EVENT REPORT

TGS2019にて『伝説対決 -Arena of Valor- 』AIC2019日本代表決定戦レポート!!

2019/09/26

espots port編集部

 

東京ゲームショウ内で行われた『伝説対決 -Arena of Valor- 』の日本代表決定戦のイベントレポートをお届けする。毎試合の選手たちのピックと試合後のキル数もとても面白いものになったこの大会。プレイしている方はもちろん、していない方もキル数とピックを見て記事を楽しんでみてほしい。

 

TGS最終日9月15日(日)にe-Sports REDstageで行われた今回の大会。対決するのは先日行われた世界大会に出場するも大きな壁を見せつけられた「Unsold Stuff Gaming」と「SCARZ Ace」の2チーム。実況はキリト氏、解説はゲスト氏と千尋氏が担当した。‬‬



◆大波乱!!世界を感じたUSGかSCARZか!

 

会場が盛り上がる中、両チームとも落ち着いたピック。1戦目はどちらが勝ってもおかしくない接戦の中、世界大会で何かを掴んだのか、USGが途中の混戦も絶妙なチームワークで押し切り1戦目を勝利。カウントを1-0とした。



1戦目の勢いそのままに終始試合をコントロールし、危なげなく2戦目を取ったUSG。安定感を見せるプレイはもちろんだが、会場の盛り上がりを意識したプレイやピックも1段上のものだった。

2-0でUSG優勢で迎えた3戦目。USGの勢いがものすごく、キル数も大幅に負けていたSCARZだったが、最後の最後に集団戦をとりきり、逆転勝利。圧倒的な不利のなかでも、ワンプレイで状況を一変させることが出来る編成が功を奏しギリギリの状態からの意地を見せた。

4戦目では3戦目までの状況が一変し、序盤から圧倒的なSCARZペースに!途中までUSGにキルを許さず一方的に5キルを取るなど衝撃の展開に会場も大盛り上がり。そのままの勢いをたもったままSCARZが取り、2-2の5戦目へとゲームは続くことに。

大会レギュレーションにより時間での区切りが設けられた5戦目は序盤からハイスピードな展開に。開始2分でUSGの一方的な3キルが決まりUSGペースかと思われが、お互い焦らずに建て直し仕切り直しに。しかし時間制限があることもあり、キルを取られているSCARZはどんどん詰めていき、キル数を同じにした所で時間制限に。


マッチ数が同じだったので、決着はキルの合計数での決着となり、結果としては55-43でUSGの勝利に!USGのmai選手は「接戦でまだ戦ってる気分ですが、勝てて本当に嬉しいです。たった1回の集団戦で負けてしまい流れがかわってしまうという、e-Sports人生の中でも滅多にない経験をしたので、絶望感が凄かったです」とのコメントを残した。


追い詰めたあとに相手に逆転される苦しい展開でも流石のUSGと言ったプレイを見せた本大会。今回勝利したにより、再び世界への切符を手にしたUSGにはこれからの曰本の『AoV』シーンの未来が託されていると言っても過言ではない。これからもUSG挑戦には期待がかかるのではないだろうか。

関連記事