• TOP
  • EVENT_REPORT
  • 【ガンホーフェスティバル2019】「パズドラチャレンジカップ2019」レポート――けーぱ選手が全試合ストレート勝ち!
【ガンホーフェスティバル2019】「パズドラチャレンジカップ2019」レポート――けーぱ選手が全試合ストレート勝ち!

【ガンホーフェスティバル2019】「パズドラチャレンジカップ2019」レポート――けーぱ選手が全試合ストレート勝ち!

SHARE

2019/6/3 (月) esports port 編集部

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、5月26日(日)、幕張メッセにて「ガンホーフェスティバル2019」を開催した。

 会場では「マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019」、「パズドラチャンピオンズカップ2019」の2つの大会をメインに、ステージイベントが行われた。

 「パズドラチャレンジカップ2019」では、3月24日から全国10会場で行われた予選大会で上位入賞した選手が出場。決勝大会で優勝~第3位に入賞した選手は、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が発行するプロライセンス認定権利を得ることができる。

 本稿では、「パズドラチャレンジカップ2019」の準決勝戦、3位決定戦、決勝戦の模様についてレポートをお届けする。

■「パズドラチャレンジカップ2019」けーぱ選手が圧倒的な力を見せつける!

本大会は『パズドラレーダー』の「部屋を作ってバトル」で対戦し、2本先取した方が勝者となる。試合は、選手自身で登録した4つのチームから1つずつ選択。

●決勝トーナメント1戦目:ゆーふぉ選手VSはたくん選手

決勝トーナメント1戦目は、富山大会優勝のゆーふぉ選手と宮城大会優勝はたくん選手の戦い。ゆーふぉ選手は「光槍神・オーディン=ドラゴン」を、はたくん選手は「サーヴァント・セイバーオルタ」をそれぞれリーダーとしており、十字消しでパズルをいかに早く、正確に組み立てられるかが重要な戦いとなった。

注目すべき点は十字を多く消すことができるタイミングで、必要な色を合わせられるかが重要に。接戦により勝負は判定に持ち込まれ、1回戦目はゆーふぉ選手が勝利をつかんだ。

2回戦目はゆーふぉ選手は「豪鬼」、はたくん選手は「覚醒マシンゼウス」をリーダーに編成。

ゆーふぉ選手のチームには「覚醒マシンゼウス」の対策として「地獄の魔神王・サタン」が編入されており、はたくん選手にとっては苦しい戦いに。そのまま、はたくん選手は逆転することができず、ゆーふぉ選手の勝利となった。

●決勝トーナメント2戦目:けーぱ選手VSデーデ選手

決勝トーナメント2戦目は、福岡大会優勝のけーぱ選手対最終予選優勝のデーデ選手の対決。けーぱ選手は「狂炎なるもの・クトゥグア」、デーデ選手は「覚醒マシンゼウス」をそれぞれリーターに編成。妨害スキルが上手く発動し、けーぱ選手が有利な状況で1戦目を制する流れに。

2戦目はけーぱ選手が「豪鬼」、デーデ選手が「最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース」をリーダーに選択。デーデ選手は豪鬼を意識した編成となっており、コンボを阻害するスキルを撃つタイミングが重要となる。

けーぱ選手が1ターン目から15コンボを決め、圧倒的な有利な状況を作る中、デーデ選手は反撃に出るもコンボが振るわず、けーぱ選手が決勝戦へと駒を進めることとなった。

●決勝トーナメント3位決定戦:はたくん選手VSデーデ選手

決勝トーナメント3位決定戦は、はたくん選手対デーデ選手の勝負。プロライセンス認定権利は3位入賞者までしか手にすることができないため、両選手にとって絶対に負けられない戦いとなる。

はたくん選手は「サーヴァント・セイバーオルタ」、デーデ選手は「光槍神・オーディン=ドラゴン」と、お互いに十字消しが重要となるパーティーを選択しての挑戦。

2ターン目で、はたくん選手が十字を作れないという痛恨のミス。そのミスを逃さず、デーデ選手が猛攻を決め、1戦目を勝ち取る。2戦目ははたくん選手が「光槍神・オーディン=ドラゴン」で3つの十字消しを決め、鮮やかに逆転。

3戦目ははたくん選手が「豪鬼」、デーデ選手が「最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース」をリーダーに選択。ギリギリの接戦のうえ、デーデ選手の判定勝ちとなった。

●決勝戦:ゆーふぉ選手VSけーぱ選手

決勝戦は、ゆーふぉ選手対けーぱ選手。ゆーふぉ選手は「オトモアイルー」、けーぱ選手は「彼方なるもの・ヨグ=ソトース」をリーダーに編成。「オトモアイルー」は5コンボ以上で攻撃力2倍、ドロップ操作時間3秒延長、サブにターン数の短いスキルの構築を狙っていきたいところ。

1戦目、1ラウンド目からスキルを4枚使った猛攻を仕掛けるけーぱ選手。ゆーふぉ選手は攻撃を防ぐことができず、けーぱ選手の勝利。

2戦目はゆーふぉ選手が守りに優れた「覚醒マシンゼウス」、けーぱ選手が火力の高い「豪鬼」をリーダーに。最強の矛と最強の盾が戦うような、激しい猛攻が続きますが、判定の結果、けーぱ選手の勝利!

ストレート勝ちとなったけーぱ選手は「まさか無敗で優勝できるとは思わなくて、泣きそうです」とコメントし、会場に嬉しそうな笑顔を向けていた。

表彰会では、「パズドラチャレンジカップ2019」3位のデーデ選手、2位のゆーふぉ選手、1位のけーぱ選手それぞれにトロフィーとプロライセンス認定権利、YONEXのユニフォームに加え、副賞として、協賛社のマクドナルドからマックカード、コカ・コーラのCokeON 無料ドリンクチケット、auゲームからリラックスグッズ、meijiのアーモンドチョコレートが手渡された。

表彰式の後半では、パズドラリーグ第2章に関する情報が近日公開されることが発表。今回プロライセンス認定されたけーぱ選手、ゆーふぉ選手、デーデ選手がこれからどのような活躍を見せてくれるのか、期待せずにはいられない。

(C)GungHo Online Entertainments,Inc.All Rights Reserved.

SHARE